06-4862-7349

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4
大阪駅前第4ビル923号

三好コンサルティング風景 コンサルティング当社のコンサルティングについて

実行管理コンサルティング®とは

社長一人で自社の未来について考えるのではなく、経営幹部、現場社員を巻き込み全社一丸となり、自社の理想とする未来を描き戦略的に「3年後」「1年後」と全社、部門、個人の目標に落し込み各自の役割を明確にしていきます。

さらに、各部門単位で今月、今週、今日と「やるべきこと」を明確にしていきます。
実行経営会議にて、各自の月間計画の進捗状況の結果の確認と修正を繰り返し、継続的に実行する仕組みを組織に根付かせていきます。

【事業のステージを飛躍させる「事業モデルの構築」】

「営業構造」「商品力」「収益力」の3つの組み合わせで自社の強みを活かして、既存事業の再定義を行い「構築」「派生」と事業モデルを展開しています。

【事業モデルを実現するための「戦略的な目標設定」】

事業モデルを実現していくために戦略的に3年後から、1年後の目標を落し込んでいきます。各部門、個人が目標達成にコミットメントした状態をつくり出します。

【目標を実行するための「組織構造の構築」】

経営目標を実現するために各部門、個人が組織内において最大限のパフォーマンスを発揮できるように役割、ルールを明確に設定します。また、3年後の想定組織体制の実現を見据えて、幹部、管理者の育成をしていきます。

【実行を仕組化するための「実行経営会議」】

全社目標、部門目標から、社長及び経営幹部が月間計画の進捗結果の確認と修正、再計画を繰り返しフィードバックすることで、社長の経営の高さ広さを身につけることができ組織には「実行力」と個人には「正しい習慣化」を身につけていきます。

コンサルティングの特徴

1. 儲かる事業モデルが構築されます

  • 社長や特定の人物でしか稼げなかったモデルから組織、仕組みで稼げるモデルへと進化していきます。
  • 既存事業の再構築から「展開」「派生」と事業モデルを次のステージへと進化していきます。

2. 実行力の高い組織構造が構築されます

  • 社長一人で進めるのではなく、幹部・管理職を巻き込むことで、実行力の高い組織へと進化します。
  • 自社の3年後、1年後と全社・部門・個人の目標が明確になることで現場の実行力が高まります。
  • 組織において共通認識されたルールと業務の全体フローを設定することで、生産性の高い組織体制が構築されます。

3. 経営幹部・管理者の戦略策定と実行力が身につきます

  • 毎月の実行経営会議を通して、幹部・管理職の経営に対する視座が高くなり戦略を策定する力と実行する力が身につきます。
  • 既存事業の構築と新規事業を立ち上げられる組織体制が構築されることで、実行するスピードが高まります。
  • 継続的に実行することで組織に実行の「習慣」が根付くことで組織での「あたりまえ」の基準値が高くなります。事業モデルに合わせて柔軟に変化できる組織体制が構築されます。

コンサルティング概要

革製ファイルカバー

本コンサルティングは、年商を10億、30億、50億と事業のステージを飛躍的にアップしていくために必要な4つの要素を体系的にまとめたコンサルティングブックと戦略的な目標設定フォーマットを活用しながら社長と経営幹部で意思決定をして、各自の役割を目標に落し込んでいきます。

「構築のフェーズ」と「実行のフェーズ」2段階に分けて、全12回のプログラムを進めていきます。

【1】 事業モデル構築、目標設定のフェーズ(1回〜5回)

経営理念・経営戦略・全社、部門の目標設定

【2】実行経営会議のフェーズ:(6回〜12回)

実行管理会議(PDCFAサイクル)にて、実行の仕組を構築
組織に「高い実行力」と社員の「正しい習慣化」が身につきます。

コンサルティングステップ

【事業構築フェーズ】

■第1回目「現状認識と問題把握・自社の方向性の確認」

  1. 2つの売上「短期的」「中長期的」を同時に追う
  2. 経営目標を達成するための本質と実務
  3. 組織に実行力を根付かせるための5つの実務
  4. 今後の自社の方向性の確認

■第2回目「事業ステージを飛躍させるための構築方法」

  1. 儲かる事業モデルであるかの理解
  2. 「営業力/商品力/収益力」を3つの構築
  3. 5つの事業戦略パターンから最適の選択
  4. 事業ステージアップの基本方針と手順

■第3回目「経営方針の決定と戦略的目標設定」

  1. 事業領域の拡大と方向性の決定
  2. 3年、1年後の目標を全社、部門目標ブレイクダウン
  3. 目標設定の数値化と経営指標の設定
  4. 部門、現場と目標の連動とコミットメント

■第4回目「年間実行計画と月間計画の設定と構築」

  1. 12ヶ月間の年間実行計画に落し込む
  2. 行動項目とサブ項目と担当者を決める
  3. 行動項目の数値化し達成基準を設定
  4. 1ヶ月間の月間計画への落し込む

■第5回目「目標を実行するための仕組みづくり」

  1. 実行経営会議の本質と概要の理解
  2. 成果を上げる螺旋状にPDCFAサイクルを回し上げる
  3. 発表の手順とグランドルールの構築
  4. 議論が活性化させる心理的安全な場をつくる

【実行経営会議のフェーズ】

■第6回〜12回「成果を出すための実行経営会議」

  1. 1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月単位で振り返り実施
  2. 個人の意識と行動の質を高める習慣化まで根付かせる
  3. 5つの実務能力で成果を高める
  4. 実行力と成長を促す「F」フィードバック
【料金内容】
実行管理制度コンサルティング(全12回セット)
240万(税別)一括払い

※別途交通費(旅費交通費・宿泊費が必要になります)

【  場 所 】
貴社ご指定の場所(オフィスなど)にて実施
【時間・回数】
1〜5回  1回3時間
6〜12回  1回3時間
【 対 象 】
社長、経営幹部(最大5名まで)

個別相談(初回限定)

御社の方向性の確認、課題の明確化、コンサルティング内容や導入等のご相談を承ります。事前に経営チェックリストを記載下さい

【 場 所 】
弊社事務所(大阪市内)または御社

※遠方の場合は、交通費を請求させていただきます。

【 料 金 】
2時間 5万円(税別)

※コンサルティングについてのお問い合わせは、お電話またはメールで随時、無料で承ります。

【 内 容 】
  • 御社の現状、課題を洗い出しと認識
  • 御社のこれからの経営方針の確認
  • コンサルティング導入の説明

※実行管理制度コンサルティングをお申込みの際には、相談料金は全額差し引きます。
下記、フォームにご入力いただき、「申し込む」をクリックしてください。数日中にスタッフよりご返信いたします。

お申し込み後の流れ

  • 折り返し、弊社より面談日時の候補日をご連絡いたします。
    ご都合の良い日時で面談希望日をご返信下さい
  • 経営チェックシートを弊社より送信します(面談日2日前までにご返信下さい)
  • 面談日に来社いただき、面談を実施します

コンサルティングのお申し込み

お申し込みフォーム

【ご確認画面】

は必須項目

※入力後、県名自動入力

確認ボタンの前に以下の承諾をお願いします。

個人情報保護方針について承諾する。